MEN'S SUIT

オーダースーツ  MEN'S SUIT

お気に入りのオーダースーツとは?

オーダースーツ ① 着心地の良さ 

着心地が良いと言うことは、身体にフイットしているということ。
つまり、サイズがピッタリ合ってるスーツが心地良いい。


② 生地が良い 

生地の良さは、上質の生地は間違いなく肌触りもよくて、心地よく感じます。 
上質=高級=高価と繋がりそうですが、自然素材(綿・麻・ウール・シルク)も心地よいものです。
オーダースーツ ③ コーディネートのしやすさ 
 
今日のシャツにどんなネクタイを合わせるかということは、楽しいことではありますが、
時間をかける暇がないときはやはりシンプルが一番。コーディネートがしやすいと楽です。


この3項目は最近見た本から得たものですが、
テーラーとは、そのお手伝いをさせて頂く事ではないかと思います。
お客様お一人お一人の好きを形にしていく事だと思います。
生地の種類も形、お値段もいろいろですが、ご自分に合った物がきっとあると思います。
自分をカッコ良く見せて、心地よく着れるスーツがあれば、
毎日が気分良く過ごせるのではないでしょうか。

メンズスーツ 例

メンズスーツ 比較的シンプルなメンズスーツです。

衿は細めの剣衿です。前の釦は一つ釦、
そして袖の釦も同じ大きさの釦がひとつ。 
フロントのカットは角で、ダブルのスーツと同じです。

ベストは比翼になっていて、釦は外からは見えません。
ポケットは2つです。

ズボンはワンタックでゆったり目になっています。
ポケットは縦で両玉縁です。
ベルト通しが太めでアクセントになっています。


シンプルな中におしゃれを感じさせる要素が多々あり、
個性を感じさせるお客様だと思いました
  • image

      

  • image

      

夏のスーツ 例

メンズスーツ 暑い夏といっても、スーツが手放せない方もいらっしゃいます。
そんな方にはこんなスーツはいかがでしょうか?


生地は夏用の紺のストライブ。
裏地は背抜きです。
シングルの2つボタン。
衿と袖の第一ボタンは白で涼しさを出しています。

そして、衿には目立たない色でネーム刺繍が入っています。
縫製する前の衿の生地にネーム刺繍を入れ、その後で縫製します。

オーダーだからできるおしゃれだと思います。
オーダーだからできることまだまだあります。
何かありましたら、どうぞご相談ください。
  • 夏物スーツ

      

  • image

      

imageページ先頭へ戻る